Archive for 7月 2011

震災から4ヶ月

こんにちは!SATOです。

震災から4ヶ月が経ちます。
そんなときにまたM7以上の地震が発生し、びっくりして冷えましたが、とりあえず津波は発生したけど大丈夫だったようで、またあの悲劇が起こらなくて一安心です。

4ヶ月も経つと人は忘れていくのか、最近はずっと震災の話題だったのですが、本格的な「管おろし」始まりましたね。
最近は「いつ辞任するのか」の話題になってきており、自民党が「いつおやめになるのですか!?」と元気に批判しまくっています。
国会の争点がどうもずれています。
自民党も政権とったらちゃんとできる確信が無いのに引っ掻き回さないでほしいものです。
札幌に引っ越した友人も自民党にはうんざりだって話をしたばかりです。
そして民主党も管総理を皆で選んだんだから最後までブレずに支えましょうよ!

また、九電のやらせメール、会社経営の戦略の一つとしての気持ちは分かります。同じような手法は、きっと他の業界でも戦略でやっているでしょうし・・・。
でも、九電の場合はやってはいけない業界であることを忘れてはいけません。

管も民も4ヶ月前、誰もが感じたであろう「ひとつになろう!支えあおう」を忘れて暴走することだけはやめて欲しいです。

気になるのは、ついに牛からも放射性セシウムが検出されたとの事、
放射能の生物濃縮(生態系ピラミッドの下層の動物が上層の動物に食われるときに、
有害物質が上の層に行くにしたがって濃縮されていくこと)が現実味を帯びてきました(汚染された草>牛)。
その頂点に立つ我々人間。本当に大丈夫なのでしょうか。
なんかもう信じられません・・・。